RouterBoardのご紹介


最近ちまたで話題のRouterBoard(日本語|英語)。今もっているRouterBoardを紹介します!

所有しているRouterBoardは?

今2台のRouterBoardを持っていまして、まず最初に紹介するのはRB2011UiAS-INです。

RB2011UiAS-IN

RB2011UiAS-IN

簡単に紹介

現物は写真の通り真っ赤なやつです。それほど大きくなく持ち運びには便利ですよ。
GigabitEthernetのPort x5, FastEthernetのPort x5, さらにSFPも付いているモデルです。
一般家庭では十分すぎるPort数ですよね。
実際、我が家のコアルータとして働いているのですが、Gigabitを3ポートしか使ってないんですよね。。。

機能としては、家電量販店で売っている家庭用ルータよりもちろんのこと高機能です。法人用に売っているルータと同じ感じですね。

  • Routing (BGP, RIP, OSPFなど)
  • OpenFlow
  • VLAN
  • Bridge
  • DHCP Server
  • DNS Server
  • IPv4 PPPoE
  • VPN (PPTP, IPsec, L2TP, OpenVPN)

他にもEoIP, GRE Tunnel, VRRPなども使えるやつです。

これだけ機能が付いているので、ネットワークエンジニアにはいいおもちゃですよ!

User Interface

一般的につかうであろう、以下の3つはもちろん対応です。

  • WebGUI
  • SSH
  • WinBox (Windows用Client Application)

このRouterBoardに関しては、Serial Portも付いているのでいざというときも安心ですね。(何度か挑戦しているがうまく繋がったためしがない。。。)

さいごに

このRouterBoardでやってみた設定を別の記事で紹介していきます。
たとえば、IPsecVPN、EoIP、Ipv6、Firewall、プロバイダの2重化など。

RouterBoardはAmazonで買えますよ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です