RouterBoardでIPv6 PPPoEの利用方法


RouterBoardでIPv6 PPPoEの設定方法をまとめます。

手元の環境

RouterBoardはRB2011UiAS-IN、RouterOSは6.28です。

設定方法

  1. PPP > Add New > PPPoE Clientを追加
    スクリーンショット 2015-05-19 22.12.18

  2. MTU、Interface、User、Password、Add Default Routeを設定する
    スクリーンショット 2015-05-19 22.30.23

  3. IPv6 > DHCP Client > Add Newをクリック

  4. Interfaceに先ほど追加したPPPoE Clientを、Pool Nameを指定してOK
    スクリーンショット 2015-05-19 22.18.13

  5. IPv6 > Address > Addをクリック

  6. 先ほど設定したPoolを選び、InterfaceでLocalネットワークを指定しする。EUI64は好きに設定してください。
    スクリーンショット 2015-05-19 22.31.37

設定は以上です。
あとは、クライアントのPCからIPv6で通信できているか確認してください。

のちほど、IPv6で最低限必要だと思われるFirewall設定を紹介します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です