ひかり電話を解約した環境でIPv6アドレスをRouterBoardで取得してみた


RouterBoardのネタ作りと固定費削減のためにひかり電話を解約しました。
そこで、ひかり電話がないフレッツ網でのIPv6設定をどうするのかを書いていきます。

環境

  • RouterBoard 2011UiAS
  • RouterOS v6.42.3

設定方法

  1. IPv6 -> Settingsをクリック
  2. Accept Router Advertisementsをyesに変更
  3. Applyをクリック

以上。これだけ。

確認

  1. Tools -> Tracerouteをクリック
  2. Traceroute To に 疎通できるであろう先を入力(Google Public DNSなど)
  3. Startをクリック
  4. 疎通できていることと、RAで取得し生成された、RouterBoardのアドレスを確認

問題

RAはRouter越えができないため、RouterBoardまではNGN網からのRAを元にIPv6アドレスが使えるが、RouterBoardから内側(LAN側)では単純に利用できない。
この後、その辺りを実験していこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です