RouterBoard 2台で OSPF してみた


ものすごく久しぶりの更新ですね。
さて、今回のネタはRouterBoard 2台を使ってOSPFでRoute交換をしようです!

今回使ったRouterOSのバージョンは、6.40.1です。

Network構成

PC1 ---|R1|---|R2|--- PC2

今回使ったアドレス一覧

  • PC1, R1 : 172.16.0.0/24
  • R1, R2 : 192.168.11.0/24
  • R2, PC2 : 10.1.0.0/24

OSPFのAreaはbackboneのみ構成です。

設定方法

いつものようにWebfigでの設定方法です

  1. Routing -> OSPF
  2. Instancesタブ -> “default”のインスタンスがある事を確認
  3. インスタンスのRouter IDを変更 -> OK
    他のルータと区別するためにも、変えてた方がいいかと。。。

    • Name: default (そのままにする)
    • Router ID: 良い感じに割り当てる
  4. Networksタブ -> Add New
  5. 広告するネットワークを指定する
    広告するネットワークの数分繰り返すか、Network: 0.0.0.0/0 を指定し、ルーターが持っているルート全てを広告する
    ※ここに、ルーター同士が接続しているネットワークも指定すること

    • Enable: check
    • Network: xxx.xxx.xxx.xxx/xx
    • Area: backbone
  6. もう1台も同じように設定する
  7. Routesタブでルートが広告されてきているかを確認する

思いのほか簡単にできることが分かり一安心。
ただ、2台のルータだと面白みがないので、あと2-3台ルータを増やしたいところです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です