スマホでDualSIMしたらパケットの通りが悪くなった件


起きたこと

DualSIM環境で、パケット通信をRakutenにしている状態(詳細は下の環境を見てください)だと、パケットの通りが非常に悪い状態でした。はっきり言って、使い物にならないレベルでした。

今回の問題が発生した基本的な環境は以下の通り。至って普通のDualSIM、DualVoLTE構成ですかね。

問題が起きた環境

  • 端末: HUAWEI P30 lite
  • SIM1: OCNモバイルOne
  • SIM2: Rakuten
  • デフォルトのデータ通信: SIM2
  • デフォルトの通話用SIM: SIM1

この状況は、Rakutenの仮想なんちゃらが、とても良い仕事をしてパケットの通りが悪いのかと思い、その状況を調査してみることにしました。

悪いのは回線かスマホか大実験

実験環境

実験パターン

下記4パターンで、VMからpingを送って、パケットのロス率を観察する。その際、ping.sh スクリプトを実行してデータを集めました。

  1. SingleSIM(Rakuten)
  2. DualSIM(OCN, Rakuten), データ通信のみRakuten
  3. DualSIM(OCN, Rakuten), データ通信と電話をRakuten
  4. DualSIM(OCN, Rakuten), OCNのSIMを無効化

検証結果

Rakuten回線は問題無し。HUAWEI端末のDualSIMに不具合があると思われる結果となりました。

1. SingleSIM(Rakuten)

実験条件

  • Rakuten SIMしか刺さっていない、HUAWEI nova lite 3 を使用
  • 10分おきにping 100回打つ
  • パケットロス数を指標にする
  • 約35時間連続

実験結果

トータル、100回 x 212ファイル = 212,000回中、3発しかパケットロスが発生しませんでした。

$ grep "packet loss" ./* | grep -v "0%"
./20200627_0420_ping.txt:100 packets transmitted, 99 received, 1% packet loss, time 99186ms
./20200628_0310_ping.txt:100 packets transmitted, 99 received, 1% packet loss, time 99206ms
./20200628_0440_ping.txt:100 packets transmitted, 99 received, 1% packet loss, time 99210ms

2. DualSIM(OCN, Rakuten), データ通信のみRakuten

実験条件

  • OCNとRakuten が刺さっている、HUAWEI P30 lite を使用
  • ping 100回打つスクリプトを3回実行
  • パケットロス数を指標にする
  • デフォルトのデータ通信SIMをRakutenに設定

実験結果

300回のpingで84発パケットロス、28%パケットロス。

$ grep "packet loss" ./* 
./20200628_1225_ping.txt:100 packets transmitted, 61 received, 39% packet loss, time 100018ms
./20200628_1228_ping.txt:100 packets transmitted, 85 received, 15% packet loss, time 99532ms
./20200628_1230_ping.txt:100 packets transmitted, 70 received, 30% packet loss, time 99834ms

3. DualSIM(OCN, Rakuten), データ通信と電話をRakuten

実験条件

  • OCNとRakuten が刺さっている、HUAWEI P30 lite を使用
  • ping 100回打つスクリプトを3回実行
  • パケットロス数を指標にする
  • デフォルトのデータ通信SIMをRakutenに設定
  • デフォルトの通話SIMをRakutenに設定

実験結果

300回のpingで117発パケットロス、39%パケットロス。

$ grep "packet loss" ./* 
./20200628_1233_ping.txt:100 packets transmitted, 64 received, 36% packet loss, time 99966ms
./20200628_1239_ping.txt:100 packets transmitted, 55 received, 45% packet loss, time 100169ms
./20200628_1244_ping.txt:100 packets transmitted, 64 received, 36% packet loss, time 99905ms

4. DualSIM(OCN, Rakuten), OCNのSIMを無効化

実験条件

  • OCNとRakuten が刺さっている、HUAWEI P30 lite を使用
  • ping 100回打つスクリプトを4回実行
  • パケットロス数を指標にする
  • OCNのSIMを無効化しRakutenのみ使われる状態に設定

実験結果

400回のpingでパケットロスなし。

$ grep "packet loss" ./* 
./20200628_1247_ping.txt:100 packets transmitted, 100 received, 0% packet loss, time 99168ms
./20200628_1249_ping.txt:100 packets transmitted, 100 received, 0% packet loss, time 99173ms
./20200628_1251_ping.txt:100 packets transmitted, 100 received, 0% packet loss, time 99173ms
./20200628_1254_ping.txt:100 packets transmitted, 100 received, 0% packet loss, time 99172ms

まとめ

Rakuten回線の品質がヤバイと思い始めた実験が、まさかのスマホのDualSIMに何らかの問題があると言うことに、結論として達しました。

より深くこの状況を調査するのであれば、Androidのソースを読んだりしないといけないのかなと思っているところです。

この不具合か仕様か分からないこの事象がHUAWEIさんに届き、良い方向で修正されることをゆっくり待っていようと思います。

それでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です